やまのある幼稚園
やまのある幼稚園 本文へスキップ
 

平戸幼稚園の概要


設立

  • 昭和40年3月1日


理事長/園長

  • 小笠原    裕


教育方針

  • 学校教育法及び幼稚園教育要領に基づき、「恵まれた自然環境を生かし、豊富な活動、経験をとおして、あらゆる可能性をもつ幼児の心身の発達を助長し、明るく、元気な幼児を育てる」という教育方針のもとに、現代の幼児像の特性を配慮して、年齢に応じた年間の教育計画を組み総合的に望ましい発達を促すよう教育致します。


教育の目標

  1. 望ましい集団的生活習慣(しつけ)を身につける。
  2. 自然と具体的なふれあいの中で、豊かな情操・思考の芽生え・健全な心身を育てる。
  3. 豊富な遊びや直接体験を通して、「自ら感じ取り、考え行動する」姿勢や態度を大切にした保育を展開する。
  4. 諸園行事を通して、情操豊かな楽しさを味わわせる。
  5. 家庭教育及び地域社会教育との連携や恊働を深める。
  6. 豊かな環境の構成から、総合的な遊び・生活・活動を通して、人としての生きる力と豊かな心情や思考(思いやりの心)を育てる。


園の環境

  • 園には付属山野があり、豊かな自然環境の中で保育を行っています。園の裏山には、竹林や雑木林、畑や泉などがあり、子どもたちが多くの遊びを経験できる環境が整っています。また、植物や昆虫、鳥なども多く生息し、生き物との触れ合いも保育の中で経験していきます。ほかにも、ウサギなどの飼育や、稲や野菜の植物栽培などを通して、自然や人との触れ合いを大切にした保育を展開しています。


在園児状況

  • 平成29年度現在のクラスの状況は以下の通りです。
  • 年少(3歳児) 約27名 × 3クラスうさぎ/こあら/ぱんだ組
    年中(4歳児) 約29名 × 3クラス ばら/ゆり/もも組
    年長(5歳児) 約31名 × 3クラス さくら/すみれ/つくし組

園舎設備


園地総面積 約4800平方m
園舎床面積 約1500平方m
付属山野  約5700平方m


保育室 クラス室×12室 
 
 遊戯室(ホール)
 
図書スペース
 
付属農園園
 
送迎バス(2台)
 
子育て支援棟