預かり保育について

平戸幼稚園では預かり保育を実施しています。

主に働いている方向けの横浜型預かり保育「どんぐり・よこはま」と、園独自の一時利用型「どんぐり・ひらと」を実施しています。どちらも在園児について在籍期間中の4月1日〜3月末まで利用いただけますので、お仕事等されている方でお子さんの幼稚園入園を検討されている方の通園も可能です。

 

○どんぐり・よこはま:横浜市私立幼稚園預かり保育【平日型】

■時間
(月~金)7時30分~18時30分(正規教育時間を含む。)
長期休業期間中(夏休み等)も平日は実施しています。
※土日祝と長期休み中の園が定める最大5日間は休園。

■料金
利用料    100円/30分(月額上限 9,000円)

どんぐり・よこはまは、横浜市の定める要件に沿った方むけの預かり保育です。利用登録を行った方は、行事の代休や夏休み等の長期休暇期間を含めた平日の朝7時半〜18時半まで利用できます。

■利用の条件
保護者が、次のような理由でお子さんを保育できないとき、申し込めます。利用するには、雇用証明書等、保育を必要とすることを証明する書類の提出が必要です。
 (1)会社や自宅を問わず、1日4時間以上、月12日以上働いているとき
    (認定後、1か月以内に就労する勤務先が決定または内定しているときも含みます。)
 (2)お母さんが出産の準備や出産後の休養が必要なとき
    (出産/予定日の前後各8週間。育児休業中は原則として対象となりません。)
 (3)病気や障害のため保育が困難なとき
 (4)病気で1か月以上入院、または、自宅療養(週1回以上の通院が条件)しているとき
 (5)病人や障害者を介護しているとき
 (6)自宅や近所の火災などの災害復旧に当たっているとき
 (7)その他(1)~(6)に類する状態のとき
    (職を探しているとき・通学しているとき・別居親族を常時介護しているときなど)

 

○どんぐり・ひらと:平戸幼稚園自園型預かり保育

■時間
基本保育日の保育終了(正規教育時間)~18時まで実施
月・火・木・金曜日:14時~18時
水曜日と午前保育の日:11時30分~18時
利用料    150円/30分(月額上限 9,000円)

どんぐり・ひらとは、特に条件はなく園に在籍する子どもが誰でも利用できます。保護者の仕事や用事などの一時的な都合で通常保育を延長したい場合に事前の利用申込みいただけます。

※行事前後の準備日や教職員の研修など実施がない日もあります。
※朝および夕方18時以降の預かり保育利用は、どんぐり・よこはまの利用者に限ります。
※受け入れ定員がありますので直近の予約は満員となる場合があります。

詳しくは園にお問い合わせください。

→お問い合わせページへ